肩甲骨ヨガ PART-2

肩甲骨が『こんなに動くことを知らない人が多勢います。』肩甲骨の『動きの悪さが肩こりの要因であることを知らない人も多勢います。』例えば、肩こりの場合、マッサージによって僧帽筋(そうぼうきん)をほぐすという人も多いと思いますが、峯岸道子さんは筋肉ではなく関節からアプローチします。

肩甲骨が縦横無尽に動くということは、僧帽筋にそれだけのフレキシビリティがあるということ。肩甲骨が自由に動くようになれば、僧帽筋だけではなく肩甲骨についている広背筋も、その動きに引きずられて自然に動くようになります。つまり、肩こりの問題だけではなく、腰まわりのこわばり解消など他部位への良い影響が現れるということ。

峯岸さんが「肩甲骨はとても面白いパーツ・関節です。」と言う理由は、肩甲骨は体本体と「肩鎖(けんさ)関節」という小さなジョイントただ一箇所でつながっている点。ジョイントが小さいということは、操作しやすく、大きく動かすことができるのです。周りの筋肉の緊張さえ緩めれば、すぐに変化がわかる・・・それが肩甲骨の面白いところ。

スクリーンショット 2014-01-29 15.38.16

事実、90分のレッスンを受けただけで「私の肩甲骨が、こんなに変わった!」と実感できるそうです。変化が実感できると言うことは一般の方にとって、これ以上わかりやすいものはありません。実感できれば、モチベーションも維持しやすいはずです。肩甲骨ヨガの人気の秘密は、この「実感できること」にあるようです。

Body&Mind Yoga