外国人と日本人 〜 体の使い方の違い 〜 PART-1 by 永田克彦

2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致活動の一方、やはり気になっていたのは「レスリングが正式種目からはずされるか?」ということ。レスリングの歴史を考えればはずされることはない!と信じていましたが、正式決定した時はホッとしました。

今回から3回に分けてお届けするのは、シドニー五輪レスリングのグレコローマン69キロの銀メダリスト永田克彦さんの「外国人と日本人のカラダの使い方の違い」です。全日本レスリング選手権6連覇という日本国内では圧倒的な実績をもつ永田さんの強さの秘密はカラダの使い方にありました。世界の頂点で戦ってきた永田さんは、圧倒的なパワーを発揮する欧米人とアジア人のカラダの使い方の違いに気づき、欧米人のようなカラダの使い方に修正する独自のトレーニングをしていました。その結果、国内では敵なし、外国人(欧米人)にも力負けしないカラダをつくることができました。

ご興味のある方はコチラ http://nagatamovies.icofit.net/

DVDご希望の方はコチラ https://ico.stores.jp/#!/