ロープスキッピング競技 Vol-1

昨年の2014 World Jump Rope 選手権、全日本ロープスキッピング選手権で個人総合二冠に輝いた黒野寛馬選手に競技としてのロープスキッピングについて話を伺いました。ロープスキッピングはダブルダッチを中心にパフォーマンスとして注目されることが多いのですが、黒野選手は「競技」として…特に単縄(シングル)をメインに活躍する日本を代表する選手です。

ロープスキッピングは子供の頃に誰もが経験したことのある「縄跳び」。その「縄跳び」にも、厳しい競争の世界があるんですね。ちなみに、昨年見学した全日本ロープスキッピング選手権では、子供からお年寄りまで、実に幅広い世代の人々がロープスキッピングの「競技」に参加していました。競技としての「縄跳び」…要チェックです。

黒野寛馬 アスリートエール / 黒野寛馬 Facebook