女子技アクロ by 秋本つばさ

むか〜し昔、その昔。格闘技や武道の練習に全精力を注ぎ込んでいたころ。とあるアクションクラブの練習会に誘われて参加したことがあります。もともとブルース・リーが大好きで、喜び勇んでその輪の中に飛び込んでいってみたのですが…。

アクションクラブで練習する動きは、自分がやっていた格闘技の動きとはまた違っていて、得意の後ろ回し蹴りや跳び後ろ回し蹴りなどはそのまま使えないことが分かりました。

さらに、アクションクラブの女性メンバーさんと組んで練習したときには、私のボディブローに彼女が「グフッ」と悶絶するので、思わず「当たってしまったか!」って真っ青になったものです。

実は、アクション用の蹴り方も、相手のパンチが自分に当たったように見せる演技も、それは本当に難しいものなのです。そのときの練習で役割交代して、今度は自分が当てられたように見せようとしたら、全然タイミングが合わないし、それらしくもならずわざとらしい反応で終わってしまったものでしたよ…。

それから十数年(数十年…?)を経て、アクション&アクロバットスタジオ つばさ基地さんを取材させていただく機会に恵まれました。そして、自分自身がむかしむかしに体験したアクションからは格段に進歩したその絶技の様々を見ることができたのです。

後ろ回し蹴り!
後ろ回し蹴り!
殺陣!
殺陣!

…前置きが長くなりました。今回ご紹介させていただくのは、アクション女優でつばさ基地の代表でもある、秋本つばささんによる「女子技アクロ」です。いわゆるスタンダードなバック転や側転が、ちょっとした工夫を加えることで女子技に早変わり!

そのなめらかで美しい動きはぜひ、動画のほうで確認してみてください。

アクション女優 & つばさ基地代表 秋本つばささん
アクション女優 & つばさ基地代表 秋本つばささん

また、この女子技アクロに続いて、このあと第二弾、第三弾…とつばさ基地さんの動画を公開予定です。流れるような美しさの女子技アクロとはまた違った、力強い男性スタッフのアクションと比較してみるのも、面白いと思いますよ。

撮影に応じていただいたぴーよ部長様
撮影に応じていただいたぴーよ部長様

今回の撮影はつばさ基地のみなさまに全面協力をいただきました。さらに、ぴーよ部長様にも大変お世話になり、感謝しております!

exfit TV