テレビを見ながらストレッチング

ソファの上でくつろいでいるとき、例えばテレビを見ながら軽く行えるストレッチングを集めてみました。厳密には、見ながらというより、あなたにとっては重要でないシーンの合間に行うとか、興味のないCMの間に「ちょこっと」行うことになると思いますが(笑。

1) 背中の上部のストレッチング

両手を体の前で組み、息を吐きながらそのまま両手を前に伸ばしていきます。同時に背中を丸め、肩胛骨を左右に開いて、さらに前に出していくようなイメージです。肩こりがある人にとってはその予防や改善に大きな効果があります。ただし…。TV番組の重要なシーンの最中にやっていると見逃す可能性が…。注意!

2) 胸〜肩の前側のストレッチング

両手を体の後ろで組み、胸を張りながら両腕をできる限り上に上げてきます。肩胛骨を閉じ、肩を後ろ側に引いて胸を前に出すような感じです。肩の関節が硬い人にとっては少し難しい動作ですので、ムリのない範囲で行って下さい。

3) ヒップの深い筋肉〜腰の深い部分の筋肉など

椅子に座った状態でヒップを伸ばす側の脚のももの裏側を、下に置いた脚の大腿部の上に乗せるようなイメージでクロスさせます。上に乗った脚とは反対側の腕を上の脚に外側から当て、肘で押すようにして上半身を後ろ側に回転させます。上半身はまっすぐ保ち、背中を丸めないようにしましょう。頭を後ろに向けると、TV番組の重要なシーンを見逃すかも?

4) 土踏まずへ刺激

3)で上に載せた脚の足の裏を両手の親指で押下して刺激したり、軽く叩いて刺激したりします。

この動画は、2002年、松下電器産業株式会社様(当時)とICO / Fitness Club Onlineが共同制作したムービーです。Panasonic hi-hoでの公開停止に伴い、2005年にICOで引き取らせていただきました。

インストラクション:吉田美穂
監修:中原 雄一