護身術 クラヴマガ PART-3 (バッグを守る) by 阿部大史

第三回目は、「バッグを奪われそうになった時」の動きをご紹介します。

ポイントは、

相手が引っ張ってきた場合、無理に抵抗せず、相手の引っ張る力を利用して素早く一歩踏み込み、カウンター攻撃をします。

目的は、相手を攻撃するのではなく逃げることなので、もしバッグに大切なものが入っていない場合は、そのままバッグを放してしまうことも選択のひとつになります。

クラヴマガ・ジャパン http://www.kravmaga.co.jp/

 クラヴマガ・ジャパンインストラクター 阿部大史