ベトナム総合武術ボビナムは相手を転倒させる技のバリエーションがとにかく豊富。その技「ドンチャン」の一部をご紹介します。これらの技には体の小さなベトナム人の知恵が集約されていると同時に、ベトナム人の身体能力の高さを感じます。ベトナムを植民地化したフランスが、このボビナムの普及を禁じた理由も納得できます。

ボビナムの歴史で、とても興味深いのは普及を禁じたフランスがベトナム戦争開戦時(1962年)にボビナムの保護に転じたこと。恐らくボビナムの素晴らしい技術と創始者グェン•ロック氏の尊い精神がヨーロッパの「騎士道」に通じたのでしょう。その後ボビナムはフランスを中心に世界に広がっていきます。

日本にボビナムが正式に紹介されたのは2011年。今、日本ではマスターフゴ氏を中心に急速にボビナムは広がっていますが、まだまだ世界レベルに追いつけないボビナム後進国です。とは言え、日本は武道大国ですから、数年の内には世界が認める選手が現れると思います。もしかしたら、その選手は、あなたかもしれません。ご興味のある方は、是非、見学•体験してみてください。

社団法人 日本ボビナム協会