今回は「競歩」の現役選手に話を伺いました。やっぱり故障が原因で「はじめは競歩が嫌だった」という正直な話を聞くことができました。しかし競歩は競技人口も少なく頑張ればトップクラスで活躍できる魅力もあり、また「競歩」によってランニングフォームが改善されたり、短・中・長距離に求められる筋力がアップしたりと、あまり知られていなかった効果もあります。

「みんな嫌々はじめたんだなぁ・・・」という空気が伝わってきそうですが、それもそのはず。本当は自分の好きな種目にカンバックしたい!という「二束のわらじ的」気持ちがあるからです。まだ高校生・大学生なので、仕方ありません。でも「競歩」を通じて走力がアップ、カンバックして好成績を残した選手もたくさんいる事実を考えれば、「もしかして、わざと“嫌々”的な雰囲気をだしているのかなぁ・・・」という大人の想像もできます。いろんな選手に話を聞いてみて、「競歩は、走力向上に役立つ」ということは確実に言えそうです。ぜひ、ランニング愛好家の人もお試しください。パート3で歩き方をご紹介します。

日本競歩を強くする会 http://www.makinomikai.or.jp/tsuyokusurukai.index.htm