第18回全日本短剣道大会 個人戦 成年C 決勝

第18回全日本短剣道大会 個人戦成年Cの部(51歳以上)の決勝戦は、相野照昭選手と長谷川元選手の対戦となりました。成年Cの部は熟練した剣捌きが楽しみな部です。過去5回の優勝経験がある相野選手に対して、長谷川選手がどのように戦うかが注目でした。結果は、長谷川選手が勝利したのですが、攻めて攻めて勝機をつくる姿は、同年代の撮影者として感動しました。