日本古流柔術 氣慎塾 其ノ十一

氣慎塾 日本古流柔術 特別編「丹田覚醒」と「射応」をご紹介します。氣慎塾の日本古流柔術の最大の特徴は「実戦で使えること」と言えます。そのために欠かせない基本中の基本が「丹田」の鍛錬です。今流行の「体幹」の強さとは、似て非なるもので、その凄さは体験しない限り実感できないでしょう。

さらに「射応」という反射対応力の鍛錬も(希望者のみ)行います。まさか古流柔術でこのようなスパーリング的なものが行われているとは想像もしませんでした。実戦を意識した場合、この「反射対応力」は「丹田の力」同様、必要不可欠な基本能力のひとつです。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です