ライフル射撃 PART-1

ライフル射撃には、大きく分けて空気銃を使用するエアライフルと火薬銃を使用するスモールボアライフルという競技があります。どちらの競技も強靭な精神力の強さを求められます。ライフルほどメンタル面がフィジカルに極端に現れる競技は少ないと思います。

エアライフルは、直径4.5cmの標的を10m離れた地点から。スモールボアは、14.5cmの標的を50m離れた地点から狙います。しかも、それぞれ標的の中心を狙う・・・想像できますか?何回も繰り返しますが望遠レンズなども使わないのです!手元のコンマ数ミリのズレが、10m先、50m先では大きなズレになって現れます。心臓の鼓動さえも気になる・・・分かるような気がします。

動画後半には、撮影にご協力いただいた日本大学射撃部の小林直史(こばやし・ばおふみ)選手、中央大学射撃部の小泉茉優(こいずみ・まゆ)選手のインタビューがあります。お二人とも将来が期待されている選手。

さて2016年か?2020年か?今から要チェックです。

公益社団法人 日本ライフル射撃協会

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。