世界で戦うカラダづくり スペシャルトーク1 by 永田克彦

シドニー五輪レスリンググレコローマンスタイル69キロ級銀メダリスト永田克彦さんのスペシャルトークです。独自のトレーニング方法を模索しはじめたきっかけは、筋力をつけただけでは外国人に勝てないことを痛感したこと。外国人のスピード・パワーの前では、高いレスリング技術を発揮することもできなかったそうです。

永田さんがメダルを獲得したグレコローマンスタイルとは、腰から下を攻めることができず、投げ技中心の競技です。そのルールは古代ギリシャや古代ローマでのパンクラチオンに由来します。「グレコローマン」とは「ギリシャとローマの」と言う意味。レスリングが五輪の正式種目から外れるかも・・・なんてことが話題になりましたが、レスリングほど五輪と密接に関係している種目はありません。

さて、そのようなレスリンググレコローマンスタイルの選手として活躍していた永田さんは、外国人に勝つために「筋力アップ」に励みました。日本国内では敵なし。自信をもって外国人と対戦した時、日本人と戦っても得られない感覚に驚いたそうです。永田さんのレスリングの高い技術が外国人の圧倒的はパワー・スピードによって完全に抑え込まれてしまったそうです。「筋力をつけただけでは、外国人に勝てない!」と悟った永田さんは、外国人の動きに注目するようになりました。

 

ご興味のある方はコチラ http://nagatamovies.icofit.net/

DVDご希望の方はコチラ https://ico.stores.jp/#!/