武蔵流忍術 其ノ四 by 武蔵一族

武蔵流忍術「体術」後編。忍者の特殊な身体操作法をご紹介します。まずは「体がカッチカッチに硬くなる」術。忍術ですから秘密を明かすことはできません。秘密といってもマジックのようにタネがあるわけではありません。特殊な訓練で体中にエネルギーを満たすことができるようになると、体が硬くなるそうです。叩かれても平気。人が上っても動かない。まるで岩のようです。また、エネルギーが全身に満たされると、体が硬くなるだけではなく強いパワーを発揮できるそうです。その代表的な例として柱登りを見せていただきました。不思議なことに、腕力に頼らず体全体を使うことでスイスイ登ることができます。一般の人にとっては信じづらいですよね。でも本当です。忍者は人間の体に眠る潜在能力を引き出す術を体得していたと言えます。

江戸の隠密 武蔵一族 http://ninjawarriors.ninja-web.net/japanese.html