MMA 海外で活躍する日本人 松田干城 PART-3

海外で活躍するMMAファイター松田干城(マツダタテキ)選手の練習風景。今回はウィラサクレック・フェアテックスジムでの打撃練習を撮らせていただきました。試合前の激しい練習の疲れと減量で体はヘトヘトのはずですが、とにかく打ちまくります。圧巻はUFCで承認されている肘打ち。360度全方向から繰り出される左右の肘打ちは、やはり日本で活躍するファイターと違います。さらに驚いたのはスタミナ。ジムオーナーであるウィラサクレック氏も松田選手の驚異的なスタミナに目を丸くしていました。この取材の約1週間後に初めて日本のリングに登場し見事に1ラウンドKO勝ちした松田選手。一日も早く本場アメリカUFCでの雄姿を見せて欲しい。

撮影余話

この日の練習後、松田選手の食事姿を見てしまいました。ご飯(大盛)、豚フィレ焼き、野菜そして納豆2パック。納豆を豪快にご飯にかけて食べる姿を見て「やっぱり日本人だなぁ」と感じました。試合を1週間後に控え、この時点で体重は4キロオーバー。しかし、そんなことは気にせず「食べないと体が続きませんから!」と大きな口でバクバク食べる姿がワイルドでした。

 

松田干城オフィシャルブログ http://ameblo.jp/tech8mma/

アスリートエール  http://www.athleteyell.jp/matsuda_tateki/