Tag Archives: 武術

189月/18

第二回全日本琉球古武道選手権大会 少年1部 釵

2018年7月8日に開催された「第二回全日本琉球古武道選手権大会」より、少年1部(小学2、3年生)釵の部より、森結奈選手の演武をご紹介します。将来がとても楽しみな天才キッズです。 トーナメントの第一回戦から、撮影の対象にRead More…

132月/18

ベトナム総合武術 ボビナム 実戦競技「ドイケン」2nd ROUND

2017年11月19日に開催された「第6回全日本ボビナム選手権」より、日本初公開となるラウンド制競技「ドイケン」の第2ラウンドです。 日本ボビナム協会

062月/18

ベトナム総合武術 ボビナム 実戦競技「ドイケン」1st ROUND

2017年11月19日に開催された「第6回全日本ボビナム選手権」より、日本初公開となるラウンド制競技「ドイケン」をご紹介します。今回は3分2ラウンドの第1ラウンド。 ボビナムの数ある試合形式の中で、防具をつけ1対1のラウRead More…

231月/18

ベトナム総合武術 ボビナム コイクェン(初陣の型)

2017年11月19日に開催された「第6回全日本ボビナム選手権」より、今回は鳥塚美羽選手による「コイクェン」の演武をご紹介します。 コイクェン(初陣の型)は、 ボビナムの型の中で最も短い基本的な型。基本的に左右対称に技をRead More…

257月/17

第一回全日本琉球古武道選手権大会 「釵」一般女子

2017年7月2日の「第一回全日本琉球古武道選手権大会」より、「釵(さい)」一般女子の部で優勝した手嶋泰子選手の演武です。前回ご紹介した田村選手同様に注目した選手。静かで凛とした強さを感じる演武です。

241月/17

内田流短杖術 其之壱

別名ステッキ術と言われている「内田流短杖術」は、約百三十年前、内田良五郎が明治以降の西洋化に伴い広く一般に用いられるようになったステッキを使い、神道夢想流の捌きを元に一角流捕縛術等を加味して編み出した十二本の形からなり、Read More…