2017年11月19日に開催された「第6回全日本ボビナム選手権」より、日本初公開となるラウンド制競技「ドイケン」をご紹介します。今回は3分2ラウンドの第1ラウンド。

ボビナムの数ある試合形式の中で、防具をつけ1対1のラウンド制でポイントをとりあう種目を「ドイケン」といいます。 3分3ラウンド、少年の部は2分2ラウンド。競技年齢制限 男女共35歳。 両者ヘッドギア、プロテクター、小手、レガースを着用します。

ルール

両者持ち点10点ずつでスタート。
⚫️相手を0点にする=勝ち
⚫️相手をKOする=勝ち
⚫️ダウン10カウント奪取=勝ち
⚫️ドンチャンで首に両足を絡め静止する=勝ち
⚫️ドンチャンで後退、転倒させる=2点
⚫️ドンチャンso7〜21を繰り出す=1点
⚫️防具をつけている場所への打撃=1点
⚫️頭部への蹴り=2点
⚫️ドンチャンをラウンド中に繰り出さない=1点減点
⚫️打撃を受け場外に出る=1点減点
⚫️ファンドンで転倒する=2点減点
⚫️下段蹴り=反則
⚫️後頭部、背骨への打撃=反則
⚫️6打以上の連続打撃=反則
⚫️肘、膝、頭での打撃=反則

※このルールは一般社団法人日本ボビナム協会が2018年1月末日において最新の認識に基づき制作しているもので、今後の探求により、追記、変更されていくものである。

日本ボビナム協会