ベトナム総合武術 ボビナム PART-44

2019年12月8日に開催された「第8回全日本ボビナム選手権」より「ドイケン」をご紹介します。「ドイケン」とは、ラウンド制で防具を着けた対戦型の種目。足技ドンチャンや、返し技ファンドンで相手を転倒させることも有効。ご紹介する映像は72kg級のグェンンゴックトン選手(赤)対ダオティエット選手(青)の試合です。今大会では2分2ラウンドで行われましたが、延長戦にもつれ込む接戦となりました。

日本人では大村和也選手が初のドイケン選手となり、今後の活躍が期待されている。大村和也選手のインタビューを併せてご紹介します。

協力:一般社団法人 日本ボビナム協会