パワーリフティング PART-2

とてもスリムな体で70kgのバーベルを軽々と持ち上げる。しかも、この重さはウォーミングアップ。はじめて高橋美和子選手を見た時、目が釘付けになりました。それもそのはず。彼女は47kg級ベンチプレス世界2位の実績を持つスーパーウーマンなのです。

どこからこんなパワーが?その容姿とのギャップに本当に驚きました。今回登場する高橋美和子選手はパワーリフティングを本格的に始めて4年。さらに驚いたのは20代前半は、重い椎間板ヘルニアで歩くことさえ困難な状態だったそうです。しかし、心機一転フィットネスクラブでマシンを使った筋トレ、ヨガなどに辛抱強く取り組み、徐々に普通の生活を取り戻していきました。

ある時、フィットネスクラブで勧められたフリーウェイトで、シャフト(20kg)も持ち上げられない自分自身に悔しくなり、それがキッカケとなり本格的にフリーウェイトの道へ。やるからには、最高の先生に教えてもらいたい!・・・迷わず三土手大介さんのジムに入門し、パワーリフターに。

スクリーンショット 2014-02-17 11.20.53

パワーリフティングと言えば、筋力勝負!という感がありますが、聞くところによると筋力よりも重要なのは技術。高橋選手曰く「骨格に載せること」がポイントらしい。

普通の筋力トレーニングとは違い、選手として取り組むトレーニングは、やはりキツいそうですが、努力が数字となって明確に現れるのが魅力で止められないとのこと。確かに、パワーリフティングほど努力が目に見える競技は少ないかもしれません。

No Limits