武蔵流忍術 其ノ一 by 武蔵一族

忍者と言えば、すぐ思い浮かぶのはユニークな武器の数々。これらの武器を使用するものは「武器術」と言います。代表的な武器は何と言っても「手裏剣」です。手裏剣と言えば星型のモノを想像しますが、一番使用されていたのは棒型の「棒手裏剣」だったそうです。武蔵流の星型手裏剣は、星型と言うより「十字型」という特徴があり、また棒手裏剣は、先端の方に重芯を置き刺さり易く改良したものもありますが、武蔵流の棒手裏剣は本当に箸のような形で特に難しいです。その難しさがクセになります。

江戸の隠密 武蔵一族 http://ninjawarriors.ninja-web.net/japanese.html