カポエィラ PART3 ジャンプ力を鍛える by須田竜太

私たちのカポエィラは、「カポエィラ ヘジォナウ」といってアクロバティックな動きが多い特徴があります。ショーなどでは、跳び蹴りを多用するため、ジャンプ力を鍛える必要があります。今回は、そのジャンプ力を鍛える方法のひとつをご紹介します。

まず、普通のランジを30秒間で何回できるかという感じで行います。瞬発力と持久力が必要なので、あまり重い負荷をかけず、回数を多く。この時、膝が前に出過ぎないように注意します。その後、柔軟をしてからジャンプの練習をします。カポエィラでは、片脚で踏み切ることが多いので、片脚でジャンプする練習をします。片脚を抱えるように上げ、もう片方の脚でジャンプします。ジャンプした時、踏み切った脚の膝を、もう片方の膝の高さ位まで引き上げます。左右20秒間ずつ。できるだけ多くジャンプします。その後、実際に跳び蹴りの練習をしています。

須田竜太主催 カポエイラ教室「カポエィラ・テンポ」 http://www.capoeiratempo.com

                                    須田竜太