Tag Archives: 忍術

1511月/16

戸隠流忍法 総集編

忍者マスターとして世界的に知られている初見良昭ご宗家「武神館」の武道体術士道師である手塚航先生による「戸隠流忍法」の総集編です。修験術と伊賀流忍法により創始された戸隠流忍法。見た目は地味に見える術が多いのですが、それは戸Read More…

146月/16

高木楊心流柔体術 其之二

「高木楊心流柔体術」初伝の表型「洞返」「虚倒」「行違」「唯逆」をご紹介します。「高木楊心流柔体術」は、力に頼らない、柳のようにしなやかに動き相手を制することが特徴です。手塚先生曰く「型は、あくまでも動きを習得するためなのRead More…

106月/16

高木楊心流柔体術 其之一

「高木楊心流柔体術」について武神館武道体術士道師 手塚航先生に話を伺いました。「高木楊心流柔体術」は江戸初期に高木折右衛門が創始し、二代目高木馬之輔が全国を武者修行で廻り様々な流派を取り入れ大成されたと言われています。そRead More…

076月/16

高木楊心流柔体術 予告篇

戸隠流忍法に引き続き、世界が認める忍者マスター初見良昭宗家の武神館で伝承されている「高木楊心流柔体術」を、武神館武道体術士道師 手塚航先生がご紹介します。江戸初期に創始された高木楊心流柔体術は、竹内流柔術をはじめ全国の様Read More…

315月/16

戸隠流忍法 其之三 戸隠流の型

戸隠流忍法は、主に「体術受身型」「忍返型」「秘伝型」「鼠逃遁甲型」「秘剣術」のほか「隠形術」や「忍者八門」「十八形」等によって構成されています。今回は「鼠逃遁甲型(サントウトンコウガタ)」の中から「片腕遁走型」「首筋遁走Read More…

275月/16

戸隠流忍法 其之二 基本編

今回は「戸隠流忍法」の基本編として、基本八法から「巌石」「飛鳥」、八方蹴りから「すくい蹴り」とその応用をご紹介します。これらは武神館で習う事ができる九流派の基本となります。 一般の人から見ると古武術などには「え?本当に効Read More…

205月/16

戸隠流忍法 予告編

戸隠流(とがくれりゅう)忍法は、平安時代末期、戸隠山で修験道を学び、木曾義仲に仕えた仁科大助(戸隠大助)が源平合戦に破れた後、伊賀に逃れ、伊賀流忍術を取り入れて完成させたと言われ、現在は初見良昭ご宗家の「武神館」で伝承さRead More…

263月/13

武蔵流忍術 特別編 by 武蔵一族

1910年頃まで活躍していた忍者(隠密)、武蔵一族の忍術特別編。前回の動画から久しぶりの動画です。実は一緒に撮影はしていたのですが、肩甲骨の動きや亜脱臼の映像について「ここまではっきりした映像を流してよいものか?」と躊躇Read More…

052月/13

武蔵流忍術 其ノ六 by 武蔵一族

1910年ごろまで活躍していた武蔵一族棟梁柴田龍之丞(専一)氏のお孫さんである柴田バネッサさんの特別インタビュー第二弾です。柴田バネッサさんの曽祖父である柴田貞太郎剛中氏は1853年の黒船来航後の1862年から外国奉行とRead More…