高木楊心流柔体術 其之二

「高木楊心流柔体術」初伝の表型「洞返」「虚倒」「行違」「唯逆」をご紹介します。「高木楊心流柔体術」は、力に頼らない、柳のようにしなやかに動き相手を制することが特徴です。手塚先生曰く「型は、あくまでも動きを習得するためなので、堅い動きになってしまいます。しかし型を崩して動ける上級者になると、動きがやわらかくなりすぎて、見た目は悪くなります(笑)」とのこと。exfitTVでは、細かい動きを分かりやすくご紹介したいので、今回は堅めの動きでお願いしました。手塚航先生の動きにご注目ください。

武神館 手塚道場