武蔵流忍術 特別編 by 武蔵一族

1910年頃まで活躍していた忍者(隠密)、武蔵一族の忍術特別編。前回の動画から久しぶりの動画です。実は一緒に撮影はしていたのですが、肩甲骨の動きや亜脱臼の映像について「ここまではっきりした映像を流してよいものか?」と躊躇していました。それだけ「わかる人にはわかる」貴重な映像なのです。この特殊な体の使い方は「龍体術」というそうです。圧巻なのは亜脱臼。亜脱臼させることで相手の力が分散してしまう不思議な現象が起こります。(これは、経験者でないとわからない)。そして、もうひとつが「察気術」・・・人の気配を感じる術。相手の心が動いた瞬間を捉えます。面白いことに、この「察気術」は外国人にはなかなか理解できないそうです。でも実際にやってみると理解はできなくても必ず驚くそうです。

江戸の隠密 武蔵一族 http://ninjawarriors.ninja-web.net/japanese.html