ランニングをする場合、呼吸が大切です。今回は、まず、呼吸を強化するためにピラティスの「ハンドレット」というトレーニング方法をご紹介します。

呼吸の基本は鼻から吸って、口から吐きます。鼻から息を5回吸って、口から息を5回吐く・・・これを1セットとして10回繰り返します。この時、正しい姿勢で肋骨の動きを感じるようにしましょう。全身に酸素が行き渡ると身体が熱くなると思います。

この「ハンドレット」というトレーニング法は、呼吸の苦手な方にはお奨めのトレーニングですから、家庭でも行ってください。

次に、背中をストレッチしながら腹筋を強化する「ロールアップ&ロールダウン」の動きをご紹介します。

まず、正しい姿勢で立ち、息を吐きながら背中を丸め込むように状態を前屈させていきます。上体が下がったところで息を吸い、吐きながら腰から徐々に状態を起していきます。

前屈する時に、お腹をえぐるようなイメージで背中を丸めていくのがポイントです。

この「ロールアップ&ロールダウン」は、ストレッチ効果もある動きなので、走る前や後に3復復ほど行うことをお勧めします。地味な動きなので集中してくださいね。

オフィシャルサイト:http://i-mayumi.gonna.jp/

市河麻由美