戸隠流忍法 其之一

今回は、武神館武道体術士道師である手塚航先生に戸隠流忍法について話を伺いました。忍法と言えば忍者が使う華麗で不思議な技を想像しがちですが、実際は全く違います。まず「相手を殺すこと」が目的ではなく、「どんなことがあっても生き抜く、時には逃げる」ことが目的なので、”華麗”とは程遠い術ばかりです。ただ”不思議”という点では、その通り。体の構造を知り尽くしているからこそできる術は、世界の軍関係のプロにも取り入れられています。

武神館 手塚道場