玄黄二刀流 予告篇

二刀流と言えば、宮本武蔵の二天一流を想像する人が多いと思いますが、実は同時代に山口右馬之助家利という人物が山口流という二刀流を創始していました。この山口流を研究し再編纂した流派が「玄黄二刀流」です。

「左右の腕が同じように使えるならば、一刀よりも二刀の方が有利である」と宮本武蔵は言ったそうですが、防御と同時に攻撃ができる二刀流は実に合理的。真剣による勝負を想定した玄黄二刀流は、防御と同時に最短•最速で攻撃するため、無駄な動きがありません。

今、急激に世界中に広まりつつある「玄黄二刀流」。その魅力をご紹介します。お楽しみに。

玄黄二刀流