ロープスキッピング 3分スピード

2015年12月12、13日、第11回全日本ロープスキッピング選手権大会が開催されました。大会初日に行われた計測競技の中から、今回は3分スピードをご紹介します。3分間に跳ぶ回数を競うシンプルな競技ですが、一度のミスが命取りなるとてもハードな競技なのです。

一般階級で優勝したのは、先日NHKの番組にも登場した日本を代表するロープスキッパー黒野寛馬選手。公式記録は490回(片足の跳ぶ回数を計測しているので実際には倍の回数)。なんと1秒間に約2.7回跳んでいることになります。凄いですね。

日本ロープスキッピング連盟