ボビナム78年の歴史の中でボビナム世界選手権大会に出場した唯一の日本人マスターフゴ氏。彼はボビナムに出会い、ベトナム人の身体能力の高さに驚くと同時にその数々の技に魅了されます。そして、彼のその後の行動力が凄い!

「武道」と聞くと何故か敷居が高く厳しい、辛い…そのようにイメージしませんか?マスターフゴ氏も幼少の頃から空手を習っていたので「武道」を固く捉えていました。しかしベトナムで子供達がボビナムなどの武道を習う姿を見て「武道」の捉え方が変わりました。

彼が目指 しはじめたのは「ライト感覚ではじめる武道」。ダンスなどのように誰もが気軽に楽しめる武道です。気軽な気持ではじめても、高度な技術に触れると、人はどんどん追求したくなる…そして上達したくなる…その確信がマスターフゴ氏にはあるからです。

社団法人 日本ボビナム協会