パワーリフティング 予告編

パワーリフティング競技は、皆さんが良く知る「ベンチプレス」「スクワット」と「デッドリフト」という3種目で構成され、その重量を競う競技です。パワーリフティングに限らず日本人が重量級の世界チャンピオンになるのは無理と言われていましたが、その常識を覆した男がパワーリフティング界にいます。

その常識を覆した男が三土手大介さん。現在42歳にして現役の選手。一般人では考えられないほどの重度の椎間板ヘルニアを抱えながら獲得した世界チャンピオンの座、そして今も日本チャンピオンという超人的な方なのです。獲得したタイトルも数しれず。25年もトップレベルで現役を続ける三土手大介さんにパワーリフティングの魅力やトレーニング方法について話を伺いました。彼を支えたトレーニング理論は、あらゆるスポーツ&フィットネスに従事する方々の参考になると思います。お楽しみに。

No Limits