エアリアル インタビュー 2 by AADP代表 若井田久美子

空中パフォーマンス専門スタジオ「エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト」の若井田久美子代表のインタビュー第二弾です。空中でしかできない動き、そして命がけ・・・それが感動に。

今回、パフォーマンスの撮影は、去る7月21日に公演された東日本大震災チャリティパフォーマンス「SOKOJIKARA Vol.5」にお邪魔しました。若井田代表の教え子さんたちのパフォーマンスは、質が高く「エアリアル・“アート・ダンス”」という若井田代表のネーミングへの強いこだわりを感じることができました。

若井田代表は、幼少からクラシックバレエを習い、やがて中学から始めた体操ではオリンピック出場を目指す一流アスリートでもありました。その人並みはずれた優れた身体能力によって、彼女は自分のスタイル、空中でしかできない動きの中で、常に芸術性を追求しています。その彼女の強いこだわりを教え子さんたちは見事に表現していたと思います。「エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト」のパフォーマンスは必見です。

Aerial Art Dance Project  http://www.aerial-artdance.com/