ロープスキッピング パフォーマンス

ロープスキッピングのパフォーマンスを再アップしました。パフォーマーは6重跳び連続二回跳びや連続4重跳びのギネス記録保持者である森口明利さんと2012世界大会14歳以下男子の部総合1位の実績をもつ杉村虎祐さんのお二人。ロープスキッピング…つまり「なわとび」は、誰でも経験したことのがあると思いますが、そのイメージは小学生時代の遊び…運動…というのが一般的ではないでしょうか。しかし、このお二人のパフォーマンスを見ると「なわとび」はスポーツ競技であり、パフォーマンスであること。「なわとび」の新たな楽しみ方を感じることができます。

この動画の撮影時も、ぶっつけ本番のパフォーマンスです。こちらが提供する音楽に合わせて即興で振り付けていただきました。

日本ロープスキッピング連盟