バトントワリング 1 by 駒田圭佑

今年の世界バトントワリング選手権大会男子シニア部門で優勝した駒田圭佑選手にバトントワリングの魅力や基本的なテクニックを紹介していただきました。

基本のテクニックでは「コンタクトマテリアル」「バトンを空中高く投げる技」「ロール」という技を紹介していただきました。本動画では、これらの技をスローでも紹介していますので、是非、真似をしてください。「ロール」は、何回観ても“マネできる”とは思えませんが・・・(笑)。

 

撮影余話

恥ずかしそうに話すところが魅力的な駒田選手。彼の師匠である栗田綾子先生の話では駒田選手は「真面目で練習熱心。本番ではバトンを落とすことが少ない」そうです。そんな彼でも、やはり世界戦の前は緊張していたのでしょうか、今撮影は世界戦の直前だったのですが、練習中にバトンを落とすこともありました。バトンを落とすと一気に体育館の空気が緊張し、駒田選手の顔が険しくなります。そしてバトンを落としたパートを納得できるまで何回も繰り返し練習します。恥ずかしそうに話す姿とは大違い。バトンにかける熱い想いが伝わってきました。

自由が丘バトンクラブ http://www.geocities.jp/jiyugaokabatonclub/