ダブルダッチ パフォーマンス by ZERO

前回までダブルダッチの入門編をご紹介しました。今回はNPO法人ZEROさんのパフォーマンスです。様ダブルダッチの普及活動で忙しい中、撮影にご協力いただきまして本当にありがとうございました。ZEROさんを最初に取材したのは幼稚園でした。

園児が跳べるくらいだから簡単だと思っていたのですが、いやいや単に跳ぶだけでも体力が必要(思ってる以上に疲れます)だし、何と言っても縄を回すのは本当に難しい。息がピタリと合わないとすぐに引っ掛かってしまうので、やっている最中はかなり集中力が求められます。しかしロープ2本でこれだけ身近に楽しめるスポーツはなかなか無いと思います。ZEROさんは横浜の小学校を中心に活躍中ですが、ダブルダッチには「体力」「集中力」「チームワーク」など、子供にとって大切な要素が詰まっていると思います。

NPO法人ZERO  http://dd-zero.com/index.html