須田竜太 カポエィラ PART-1

カポエィラは、奴隷としてブラジルにつれてこられたアフリカの黒人たちが、自分たちの身を守るため、自分たちの心の自由を求めるため、ダンスにカモフラージュして練習した護身術・殺人術がルーツと言われています。音楽と一緒に練習していたので、ダンス格闘技のようなかたちで発展しました。

カポエィラの魅力はたくさんありますが、そのひとつは派手なパフォーマンスです。一見難しそうなパフォーマンスでも、段階を踏んで基本を練習すれば、ある程度誰でもできるようになります。同時に自分自身の体が変化していくことを体感できることが魅力のひとつだと思います。

カポエィラの基本

基本は「ジンガ」というステップです。ダンスのステップでもありファイティングポーズでもあります。

次に「メイア ルーア ジ フレンチ」という基本の蹴りです。この蹴りは、体幹をひねる動きと骨盤を前後に動かす動きを同時に行うため、体幹部全体を鍛えることができます。
須田竜太主催 カポエイラ教室「カポエィラ・テンポ」 http://www.capoeiratempo.com

 

                                    須田竜太