ペタンク

2013年に取材した「ペタンク」をご紹介します。ペタンクは、1910年に南フランスで生まれたボールスポーツ。プロヴァンサルという助走をつけて投球するゲームが、全員が同じ場所から投球するようになりピエタンケ(「両足を揃える」の意)からペタンクになったと言われています。発祥国フランスでは500万人以上がプレーを楽しんでおり、様々な大会が開催されています。
ペタンクの魅力は、たった1球で形勢を有利にしたり、大量得点をとったりするところにありますが、そのためには集中力を必要とし、巧妙な戦略や高度な技術を身に付けなければなりません。

ルールのご紹介

基本動作