全日本短剣道大会 決勝3

平成26年2月22日に日本武道館で開催された第13回全日本短剣道大会の団体戦決勝の模様です。この日一番の歓声が沸いた試合になりました。

今大会では、もちろん女子の団体戦もありました。しかし成年の部の団体戦でも、時々女性の気合の声が聞こえていました。観客も「ん?背も高くないし・・もしかして女性選手が混じっている?」という半信半疑で団体戦を観戦していました。そして決勝戦でも女性の気合が館内に響きました。圧倒的な対格差のある男性選手に恐れず向かっていく女性と思われる選手。

スクリーンショット 2014-04-04 13.02.20

相手とぶつかり膝をついた瞬間に「間違いなく女性選手だ!」と誰もが確信しました。圧倒的なパワーとスピードに圧されながら、その女性選手が1本を取った瞬間、この日一番大きな歓声が沸きました。勝負には負けてしまいましたが、見事な体さばき、剣さばきでした。

公益社団法人 全日本銃剣道連盟