ベトナム総合武術 ボビナム PART-47

2019年12月8日に開催された「第8回全日本ボビナム選手権」より両輪真髄剣術の形「キィエンファップ」をご紹介します。剣の使用法ファンティ15パターンを連ねた剣術の形で、手首を柔らかく保ち、華やかに鋭く剣を操るのが特徴。今回は今大会優勝した宮本伊都子選手の演武です。 日本で初めてボビナム世界大会のメダルを獲得した「サクラジャパン」のひとり。

協力:一般社団法人 日本ボビナム協会

宮本伊都子選手のインタビューはこちら。