高松宮記念杯争奪 第27回全日本銃剣道選手権大会 決勝戦

令和元年八月二日、日本武道館にて「高松宮記念杯争奪 第27回全日本銃剣道選手権大会」が開催されました。決勝戦は、松山昌樹選手(大分県)と薗田泰之選手(長崎県)の対戦となりました。

優勝したのは薗田選手。薗田選手は第22回大会の優勝者でもあり、今大会では第一回戦からその実力を発揮し、圧倒的な強さが際立っていました。

協力:公益社団法人 全日本銃剣道連盟

第26回大会の決勝戦はこちらです。