双水執流 腰之廻り 前・中・後編

今回は、海外での視聴回数が多い「双水執流 腰之廻り」。二十一代師範伊藤學先生の演武を再アップします。関東地方で「双水執流」を学んだ方には、知られていない形が含まれています。

練習の時でも、必ず真剣を使用する伊藤先生。撮影当時、肘の具合が悪く、またピークを3年過ぎている・・・とおっしゃっておられました。でも、この漂う雰囲気は迫力満点です。