宮本武蔵は、神道夢想流杖術の流祖である夢想権之助を「天下一の無法者」と言ったとも伝えられています。しかし、その夢想権之助が杖を通して悟った心を神道夢想流秘伝で次のように述べています。

「我が国においては剣術のみが武術であるとの考えが主流になっている。しかし、人を殺さぬことを真理とする杖こそが武術の大本となるべきである。」

「剣をもって人を殺すことが武の本来の道ではない。
棒を持つ者は、人を殺さず任を果たし万事を得ることが出来る様にすべきである。」

神道夢想流杖術の創始者である夢想権之助については、コチラをご覧下さい。

杖道にご興味のある方は、東京都杖道連盟へ。