韓国伝統舞踊 下半身編 by 金美福

韓国民族衣装チマチョゴリを着ている場合、足の動きは見えにくいのですが、水面を泳ぐ水鳥と同じ。チマチョゴリの内側では、「静・中・動」といったユニークな足の使い方、着地、動きが繰り返されています。

韓国伝統舞踊に一番求められるのは「安定した下半身」。舞っている最中に下半身が安定して初めて上半身の動きが優雅に美しく見えるそうです。韓国伝統舞踊に限らず下半身の安定は基本と言えますが、想像以上に筋力・持久力・精神力が求められます。このようなことを言うと「え?そんなにキツイの?」と引かれそうですが、それだけエクササイズとしての効果が期待できるということです。

金美福先生が履いている足袋は、韓国伝統舞踊の足袋で足先が少し上を向いています。一見とてもかわいらしいのですが、この足袋と韓国伝統舞踊の足の動きがとてもマッチし、時々チマチョゴリの下から見える足袋がとても美しい印象を与えます。

 

撮影余話:金先生が着ているズボン?は練習着。スウェット感覚で日常生活でも着ているそうです。普通に歩いていても、とても優雅でカッコイイです。足袋も普段から履いているそうですが、履き心地が良く、オススメとのこと。

 

金美福舞踏研究所 http://www.kmbdance.net/index.php