Tag Archives: BUDO

183月/16

第15回全日本短剣道大会 36-50歳の部 決勝

平成28年2月14日に行われた「第15回全日本短剣道大会」の個人戦成年Bの部(36-50歳)、滝沢元気選手と長谷川英昭選手による決勝戦です。この成年Bの部は、心技体が充実した世代の対戦。相撲に例えるなら大関、横綱のようなRead More…

083月/16

第15回全日本短剣道大会 51歳以上の部 決勝

平成28年2月14日に行われた「第15回全日本短剣道大会」の個人戦成年Cの部(51歳以上)、田代勝選手と須合元選手による決勝戦です。成年Aの部のような若い世代の戦い方と違い、熟練した剣捌きにご注目ください。 公益社団法人Read More…

195月/15

銃剣道 防衛省2部決勝 大将戦

「第59回全日本銃剣道優勝大会」防衛省第二部決勝、大将戦です。松山駐屯地(赤)は伊東五段、玖珠駐屯地(白)は鮫島教士七段です。わずかにできる隙に、狙い定めてピンポイントで突き抜く…そんな感じの試合です。銃剣道の奥深さを感Read More…

313月/15

神道夢想流杖術 其之二

宮本武蔵の二刀流を破るために編み出された「神道夢想流杖術」。その基本動作である相対の「本手打」「逆手打」「繰付」「突外打」「逆手突」と奥伝のひとつ「打付」をご紹介します。 東京都杖道連盟

203月/15

神道夢想流杖術 其之一

あの宮本武蔵の二刀流を破るために編み出された「神道夢想流杖術」。現在、「杖道」と呼ばれる武道のほとんどが「神道夢想流杖術」と言われるほど、一般的に認められた杖術です。今回は、東京都杖道連盟理事長である藤代利明教士八段に話Read More…

262月/15

澁川一流 柔術 演武

広島の農村地帯において護身の技法を中心として伝承されてきた「澁川一流柔術」。その形は徒手に対して徒手や懐剣、三尺棒、刀などの仕掛けに応じる術と、棒術、十手術、分童術、鎖鎌術、居合術などの得物を用いる術から成り立っていますRead More…

132月/15

當田流剣術 演武

青森 弘前に三百有余年伝わる「當田(とうだ)流剣術」の演武です。「流水の如く自然に相手に接近して一瞬不惜身命一撃に倒す」ことを特徴とする當田流剣術。平成25年に初めて県外で演武披露されたという秘伝の古武術です。一瞬不惜身Read More…