第一回 地球大運動会

去る6月4日、国際協力機構(JICA)東京国際センター体育館で開催された「第一回地球大運動会」をご紹介します。この企画はタレントとしても活動する矢野デイビット氏が企画したもの。健常者も障がい者も、日本人も海外の人も、多様な文化や宗教、個性、言語を持つ人たちと一緒に楽しい時間を過ごすことで、互いに理解し友達をつくろう!というもの。互いを理解し、友達になる・・・これってダイバーシティ、共生社会の基本ですよね。でもそのような機会は少ないですよね。矢野氏は「地球大運動会を、多様な個性が交わる交差点にしたい」とのこと。

今回は、様々な国の方々が参加。耳の不自由な方も多数参加。構想1年、来年に開催できるか?という状況の中、急遽決まった第一回開催。準備や告知期間が短く心配されましたが、まさか、こんなに盛り上がるとは!参加者の中には「小さい頃から運動会が大っ嫌いだったけれど、この運動会はメチャ楽しい!」という人もいました。運動会初体験の外国の人たちも、すごく喜んでいました。運動会が「UNDOKAI」として世界に通じる日は近い!

次回は今年11月開催予定とのこと。これは参加するしかない!

お問い合わせは一般社団法人Enijeまで。