なぎなた 其の一

世界なぎなた選手権大会の個人•団体で2回優勝。全日本大会においても4回優勝している鈴木亘氏のインタビューです。「なぎなた」は女子の武道というイメージがありますが、「なぎなた」とは「人馬を薙ぎ倒す刀」=薙刀(なぎなた)という意味だと言われています。つまり、本来はかなり荒々しい武器、体力のある男子でなければ使いこなせなかったに違いありません。

なぎなたは、鉄砲の伝来により戦法が変化、江戸時代になると急速に衰退することになります。その後は装飾的な武器や女子の護身用武器になりました。以来、なぎなたの主流は女子となります。しかし面白いことに、なぎなたは世界的には他の武道同様、男子に支持されています。その流れが日本にも影響し、近年日本でも男子が増え始めています。

公益財団法人 全日本なぎなた連盟

埼玉栄高等学校