今回は躰道の「法形」をご紹介します。「法形」とは空手で言う「型」です。演武していただいたのは中野哲爾さんと中嶋晶子さん。中野哲爾さんのキレのあるダイナミックな動き、中嶋晶子さんのしなやか且つ凛とした動きに注目です。

躰道は、空間内を縦横無尽に駆使する所謂「3D」の動きが特徴のひとつ。縦、横の直線的な「2D」の動きで構成される一般的な空手の「型」を見慣れている人にとっては、少し不思議な動きに映るかもしれません。

今回の撮影では、残念ながら団体法形を撮ることができませんでした。団体法形・・・この競技は、武道に興味のない人にも是非ご紹介したかったのですが、団体法形は時間を掛けて集中して完成させていくものなので、大会前にならないと撮れないという事情があります。機会があれば、是非撮らせていただこうと思っています。

NPO法人 日本躰道協会