Tag Archives: 釵

257月/17

第一回全日本琉球古武道選手権大会 「釵」一般女子

2017年7月2日の「第一回全日本琉球古武道選手権大会」より、「釵(さい)」一般女子の部で優勝した手嶋泰子選手の演武です。前回ご紹介した田村選手同様に注目した選手。静かで凛とした強さを感じる演武です。

286月/16

琉球古武道 釵

去る6月19日に開催された「第15回全日本琉球古武道オープン選手権大会」。今回は一般男子段の部「釵の形」 優勝者 馬場庸平選手(謙交塾武道館)の「北谷屋良の釵」をご覧ください。 沖縄空手上地流・琉球古武道 與儀會館 関東Read More…

134月/12

琉球古武道 釵(サイ )by 與儀會舘

今回ご紹介するのは「釵(サイ)」の型のひとつ。釵は「かんざし」を意味し、もともとは人体の形を模したインドの仏具より考案されたと言われています。琉球王朝時代には、現在の警部に当たる大筑(うふちく)と呼ばれる人々が携帯し、

203月/12

琉球古武道 予告編 by 與儀會舘

日本には“古武道”と言われるものが数多く存在しています。その中でも“琉球古武道”は中国の影響を受けて独自に発展し今に伝えられています。琉球古武道の特徴は、