Tag Archives: 琉球空手

235月/14

躰道 実技篇 其一

躰道の実技篇です。今回は躰道の基本中の基本「運足八法」と「基本技」「相対攻防」をご紹介します。空手界では知らない人がいない祝嶺正献最高師範が沖縄の「手(ティー)」を母体として考案された躰道の特徴のひとつは「完璧な防御をしRead More…

065月/14

躰道 其の壱

躰道(たいどう)が、一般的な武道と異なる点は「躰道」という語義そのものに現れています。最近では心と体が表裏一体であることは周知の事実ですが、躰道の創始者祝嶺正献最高師範は、経験を通して心と体は一体であり、体が心・・・つまRead More…

137月/12

琉球古武道キッズ 実戦編 by 與儀會舘

今回は、第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会で行われた少年部による軟式実戦模範演武試合です。この試合で使用されるトンファー、短棒、棒は、少年部用に安全性を配慮したソフト武器です。

303月/12

琉球古武道 棒 by 與儀會舘

今回ご紹介するのは「棒」の型のひとつ。沖縄の棒の起源は、色々あり農具のかつぎ棒説、槍、また中国の棒説等があるが定かではありません。しかし現在伝わっている多くの型名が沖縄の人名や土地の名で残っている事から、技の体系は琉球のRead More…

233月/12

琉球古武道(ヌンチャク) by 與儀會館

現在、琉球古武道という名称がありますが、本来沖縄では空手と古武術を切り離して考えることはできなかったという。両方できて初めて真の武術家・武道家と言われたそうだ。そのため沖縄空手(上地流・剛柔流・小林流など)の有段者の方々Read More…

203月/12

琉球古武道 予告編 by 與儀會舘

日本には“古武道”と言われるものが数多く存在しています。その中でも“琉球古武道”は中国の影響を受けて独自に発展し今に伝えられています。琉球古武道の特徴は、