Tag Archives: 琉球古武道

147月/17

実戦琉球古武道 硬式組手 決勝

第一回全日本琉球古武道選手権大会で行われた実戦琉球古武道硬式組手の決勝戦です。「これぞ実戦琉球古武道!」と感じる見応えのある素晴らしい試合でした。2020年には国際大会が開催されるとのこと。その大会でも実戦があるといいなRead More…

117月/17

実戦琉球古武道 硬式組手 準決勝

第一回全日本琉球古武道選手権大会で行われた実戦琉球古武道硬式組手。今回は一般男子の部準決勝2試合です。 この実戦琉球古武道硬式組手で、一番感じたことは「型」の大切さです。「型」で学んだことを実戦に活かせる者が強いというこRead More…

077月/17

実戦琉球古武道 硬式組手 2

第一回全日本琉球古武道選手権大会で行われた実戦琉球古武道硬式組手。今回は一般男子の部三回戦、第三、四試合です。 その昔、琉球では空手と武器術を習得して初めて真の武術家・武道家と言われたそうです。確かに空手と武器を使いこなRead More…

047月/17

実戦琉球古武道 硬式組手 1

平成29年7月2日。第一回全日本琉球古武道選手権大会が開催されました。注目は実戦琉球古武道硬式組手。今回は一般男子の部三回戦、第一試合と第二試合です。 硬式組手は3本先取。技あり2本でも1本となります。面、小手、胴、突きRead More…

286月/16

琉球古武道 釵

去る6月19日に開催された「第15回全日本琉球古武道オープン選手権大会」。今回は一般男子段の部「釵の形」 優勝者 馬場庸平選手(謙交塾武道館)の「北谷屋良の釵」をご覧ください。 沖縄空手上地流・琉球古武道 與儀會館 関東Read More…

246月/16

琉球古武道 棒

去る6月19日に開催された「第15回全日本琉球古武道オープン選手権大会」。この大会はトーナメント方式で勝者を決定します。今回は一般男子段の部「棒の形」 優勝者 馬場庸平選手(謙交塾武道館)の「末吉の棍」をご覧ください。 Read More…

207月/12

琉球古武道実戦 棒 by 與儀會舘

第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会で行われた「棒」の実戦模範演武試合です。蹴りや拳突きも認められているので、試合はとても実戦的でエキサイティングです。恐らく琉球王朝時代には、このような戦闘が行われていたのでしょうRead More…

137月/12

琉球古武道キッズ 実戦編 by 與儀會舘

今回は、第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会で行われた少年部による軟式実戦模範演武試合です。この試合で使用されるトンファー、短棒、棒は、少年部用に安全性を配慮したソフト武器です。

107月/12

琉球古武道実戦 ヌンチャク by 與儀會舘

去る平成24年7月1日(日)。第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会が開催されました。釵(サイ)と棒、それぞれ「型」によって競う大会です。琉球古武道と言えば「型」と思っている人も多いと思いますが、

134月/12

琉球古武道 釵(サイ )by 與儀會舘

今回ご紹介するのは「釵(サイ)」の型のひとつ。釵は「かんざし」を意味し、もともとは人体の形を模したインドの仏具より考案されたと言われています。琉球王朝時代には、現在の警部に当たる大筑(うふちく)と呼ばれる人々が携帯し、