Tag Archives: 武術

257月/17

第一回全日本琉球古武道選手権大会 「釵」一般女子

2017年7月2日の「第一回全日本琉球古武道選手権大会」より、「釵(さい)」一般女子の部で優勝した手嶋泰子選手の演武です。前回ご紹介した田村選手同様に注目した選手。静かで凛とした強さを感じる演武です。

241月/17

内田流短杖術 其之壱

別名ステッキ術と言われている「内田流短杖術」は、約百三十年前、内田良五郎が明治以降の西洋化に伴い広く一般に用いられるようになったステッキを使い、神道夢想流の捌きを元に一角流捕縛術等を加味して編み出した十二本の形からなり、Read More…

2211月/16

玄黄二刀流 総集編

宮本武蔵と同時代に、「山口流」という別の二刀流が存在していましたが伝承された二刀流の形は、わずか4本。その4本を新名玉宗ご宗家が分解・研究し実戦的な二刀流として発展させたものが「玄黄二刀流」です。防御と攻撃が同時にできるRead More…

1811月/16

正木流萬力鎖術 総集編

今から260年程前、江戸城大手門の警備を任された美濃大垣藩士正木太郎大夫利充によって創始された「正木流萬力鎖術」。大手門門前を血で汚すことなく曲者を制圧するために考案されたのが70センチ弱の鎖の両端に分銅をつけたシンプルRead More…

1511月/16

戸隠流忍法 総集編

忍者マスターとして世界的に知られている初見良昭ご宗家「武神館」の武道体術士道師である手塚航先生による「戸隠流忍法」の総集編です。修験術と伊賀流忍法により創始された戸隠流忍法。見た目は地味に見える術が多いのですが、それは戸Read More…