Tag Archives: 時代アカデミー

263月/13

武蔵流忍術 特別編 by 武蔵一族

1910年頃まで活躍していた忍者(隠密)、武蔵一族の忍術特別編。前回の動画から久しぶりの動画です。実は一緒に撮影はしていたのですが、肩甲骨の動きや亜脱臼の映像について「ここまではっきりした映像を流してよいものか?」と躊躇Read More…

052月/13

武蔵流忍術 其ノ六 by 武蔵一族

1910年ごろまで活躍していた武蔵一族棟梁柴田龍之丞(専一)氏のお孫さんである柴田バネッサさんの特別インタビュー第二弾です。柴田バネッサさんの曽祖父である柴田貞太郎剛中氏は1853年の黒船来航後の1862年から外国奉行とRead More…

251月/13

武蔵流忍術 其ノ五 by 武蔵一族

今回は1910年ごろまで活躍していた武蔵一族棟梁柴田龍之丞(専一)氏のお孫さんである柴田バネッサさんの特別インタビュー第一弾です。忍者は天下太平の江戸時代に活躍の場を失い、歴史から消えてしまったと言われていますが武蔵一族Read More…

151月/13

武蔵流忍術 其ノ四 by 武蔵一族

武蔵流忍術「体術」後編。忍者の特殊な身体操作法をご紹介します。まずは「体がカッチカッチに硬くなる」術。忍術ですから秘密を明かすことはできません。秘密といってもマジックのようにタネがあるわけではありません。特殊な訓練で体中Read More…

081月/13

武蔵流忍術 其ノ三 by 武蔵一族

武蔵流忍術「体術」前編です。忍者は人間の体は「こうすれば、こうなる。」という構造的なことを熟知していました。そのため自分より大きく力が強い相手でも簡単に倒すことができました。これは合気道の業にも通じているように思います。Read More…

2512月/12

武蔵流忍術 其ノ二 by 武蔵一族

今回は、「吹き矢」と「剣術」を紹介します。「吹き矢」は「息を吹くだけ」というイメージがありますが、矢だけではなく筒の口をつける部分にも毒が塗ってあったとなればどうでしょう?取り扱いは慎重になり、筒に口をつけないで吹かなけRead More…

1812月/12

武蔵流忍術 其ノ一 by 武蔵一族

忍者と言えば、すぐ思い浮かぶのはユニークな武器の数々。これらの武器を使用するものは「武器術」と言います。代表的な武器は何と言っても「手裏剣」です。手裏剣と言えば星型のモノを想像しますが、

1412月/12

武蔵流忍術 予告編 by 武蔵一族

映画などで超人的な身体能力や技を発揮する忍者。実際の忍者はどうだったのか?今回の取材を通して映画に負けない・・いや映画以上の高度な身体能力や技、つまり”忍術“を習得した人たちがいたことを確信しました。忍術とは一言で言うとRead More…